motorcycle-shop ADVENTURE バイクショップ アドベンチャー>

category・カテゴリー

YZ450FXステアリングダンパー装着

2015年12月10日(木)09時33分

PC100659 (2)

前モデルWR450に引き続きコンパクトですね
YZ450FX
このモンスターマシンを少しでも乗りやすくするためにこれを投入しました
PC100660 (2)

オーリンズですぜ!
ハンドルバーの下に取り付けるタイプでコンパクトです
フレーム側に取り付けるステーをどこから持ってくるのか疑問でしたが
何とステムベアリングのボールレースにステーがくっついていて丸ごと交換するタイプでした
溶接ナシのボルトオンです
PC100661 (2)

カッコよすぎでしょ!

以前XR650Rに取り付けた時はこんなに効果的なパーツが世の中にあったのかと思いました
アクセルを全開にしてスピードが乗ったときの安定感が全然違うのです
今回も期待しています

DUNLOP MOUSSE在庫しています!

2015年10月30日(金)09時39分

ダンロップ製ムースです

PA300614 (2)

チューブの代わりにタイヤに入れるパーツですが凄いメリットがあるんです

パンクという恐怖から解放されます

レース中にパンクした経験のある方も多いと思いますがホント悲しいですよね

修理に時間もかかるしスペアーチューブが無ければリタイヤするかもしれません

ムースを入れておけばパンクの心配がありませんので安心なのはもちろん

スペアーのチューブやパンク修理工具を持ち運ぶ必要もありません

持ち物も減らせるんです

以前のムースは熱で溶けてしまったり問題もありましたが今のムースは信頼性も上がっています

価格も現実的になってきました

そろそろ入れときますか!

 

CRF150RにREKLUSE(リクルス)装着

2015年08月07日(金)04時47分

CRF150Rが登場した時もうこれしかない!っと思いましたね

軽い、ハイパワー、ワンランク上の足回り!

スグに購入してエンデューロレースに投入しましたよ

びっくりする位ダメでした・・

モトクロッサーすぎてアイドリングチョイ上のトルクが無いのです・・

ガレ場でエンストを繰り返し、ヒルクライムでは失敗すると再発進できず悲しい思いをしました

低速走行ではクラッチレバーからは指が離せず常に半クラッチを強いられ腱鞘炎になる勢いです

フライホイールを重たくしてキャブセットを濃いめにしてと調整しましたが劇的に改善されるはずもなく苦労しました

そんな苦労をしている方が今もいるはずです

安心してください良い時代になりました!

P8040570 (2)

リクルスです、先日CORE EXP 3・0にモデルチェンジしました

そう、オートマですよ!エンストしないんです

改良に改良を重ねて凄く自然な乗り味です、マニュアルクラッチとしても使えるし、メンドーなインストールギャップの調節も

手元のアジャスターで調節可能と進化しています

軽量級エンデューロ最強マシンはCRF150Rのような気がしてきました

そしてこれも同時に装着がお勧めです

P8070572 (2)

ハンドリアブレーキ!

急斜面で転倒してもリアブレーキを手で操作できればリカバリーも楽です

もちろん通常のフットブレーキも使えます

2つ合わせて16万円・・!

う~ん・・問題は値段だけですね

CRF150Rのオーナーさん

お勧めですよ!

 

 

SINKOソフトタイヤ

2015年07月16日(木)02時03分

P6290526 (2)最近ハード系エンデューロでは話題のSINKOタイヤ

ソフトコンパウンドを使用したタイヤを取り揃えました

IRCゲコタ級にソフトなのに排泥性に優れた540シリーズやソフトコンパウンドなのに耐久性もある520シリーズ

そしてフロント19インチリア16インチというラージホイールミニモト用のソフトコンパウンドもラインナップしているんです

足つきは良いし軽量のミニモトマシンですがモトクロスタイヤしかなかったため

今まではガレバや木の根で苦労してきました

もうへっちゃらです!マシンがライダーを置き去りにして登っていく感じです

ライダーはあきらめているのでバランスを崩していますがタイヤは十分グリップしていますので

前にバイクが飛んで行って転倒する感じです

一度お試しあれ~

 

 

CBR1000RRフェンダーレスキット

2015年04月03日(金)11時51分

05年式のCBR1000RRのナンバー取付けに悩んでいました

ナンバー灯の無いステーだけで取り付けている仕様の為車検が通りません

ナンバー灯だけ付けて検査をうけようかなぁと思っていましたら

DT230ランツァのリアフェンダーが目につきました「なんか付きそうな形状だな・・」

なんとボルトオンでした

ネジの通る穴を開けて!ナンバー灯の配線のみ作業しました

なんだかピッタリ付いています

これです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホンダとヤマハの融合ですなしかもオフロードバイクのパーツが使えるとは・・

勿論車検もバッチリさ!