motorcycle-shop ADVENTURE バイクショップ アドベンチャー>

category・カテゴリー

google ナビに翻弄される

2018年05月15日(火)08時02分

出始めた頃のナビは誤作動が多く
インプットした住所にたどり着けないことが多々あり
「やっぱ機械はあてにならんね地図が一番!」などと思っていました
時は流れ、スマホのナビが正確度を増し到着時間がほぼ狂いなく表示されるようになると
全く紙の地図を見なくなり、何処に行くにもgoogleナビを使うようになりました

先日納車があったのですがやはりナビ任せです、ところが
近いところまでは表示するのですがあと100メートルが判りません
困った私はマンション名など細かいデーターを入力して再検索をかけてみました
すると・・
ナビは10キロ先に向かいUターンするよう指示を出してくるではありませんか
それは・・ないやろ・・
再検索すると道路をアッチコッチ向かわせて到着時間は15分後と出ました
100メートル先に納車先は有る筈なのに15分だと!
大混乱のgoogleナビは当てにせず自力でナビの地図を見ながら移動することにしましたが・・・
もうナビに慣れた私は全く対応できず車で20分グルグル走り回った末に元の場所へたどり着くという
大失態を演じました、もうね正直4次元ポケットに落ちてしまったのかと思ったくらいです
泣きながらお客さんに電話したところ1分で迎えに来てくれました
4次元ポケットから帰還できたのです!
老いでしょうか・・情けないね・・男子は地図読めてナンボでしょうなんて思っていましたが・・
お客さんに成り行きを話しますと
ああ~以前も友達が「ナビでたどり着かねー!」って怒ってたよ
名古屋近郊の人口数十万はいると思われる都市部にこのようなナビが効かないエリアがあるとは・・
納車遅れてスミマセン!

2018年03月30日(金)10時28分

春はバイクの季節と言われていました
新入生が通学の手段としてスクーターを買い
春休みにバイトをした大学生がバイクを買いました
大いに盛り上がる嬉しい季節だったんですよ
ここ10年このパターンは大きく変わりバイク屋にとって春は杉花粉が飛ぶだけのウットウシイ季節になってしまったのです!
こうなったら国民の三大義務の一つ納税の代わりにバイクの所有を義務付けてほしいですね!

夜桜を見てきました

DSC_0459


今年は開花が早くあっという間に満開です
学校の入学式まで残っていると良いのですが・・

ガラスって弱いね

2018年01月23日(火)07時49分

良かれと思ってやったことが裏目に出る事ってありますよね
先日100円ショップで300円にて購入したコレ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


嬉しくなって早速掃除しましたよ
そりゃもう綺麗になりましてね!半年ぶりにガラスを拭くと違いますね!まるで扉が無いようです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


来店いただいたお客様も気が付かなかったんですね
扉を開けずに豪快に来店!
割れてしまいました・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


お客さんに怪我が無くて良かったですよ!
「バイク屋らしくステッカーでも貼っといてよ」と言われましたので
新しいガラスが入ったらなんか貼っときますよ・・もう掃除もしないし・・

オッチャン原付ツーリング

2017年11月30日(木)10時29分

オッチャン原付ツーリングに行ってきました
冷え冷え紅葉ワインディングツーリングです
道路横の気温計は1度を表示・・・マジ冷え冷えです
オッチャン4人に20歳そこそこの女性が1人の違和感のあるツーリングメンバーですが
紅一点参加の可愛らしい女性は
会話の内容がほぼオッチャンなので何の違和感もなく溶け込んでいました
道中交通事故のイノシシ出合ったり、寒い山でスピード取締りに遭遇したり
道の駅で塩パン買って食べたりで盛り沢山でした
しかし50CCはいいよ~
全くスピードが出ません・・・軽自動車のオバチャンにぶち抜かれる恐怖は大昔に味わった懐かしい感覚です!
山の紅葉は素晴らしく綺麗でしたが昔を思い出したオッチャンは
ワインディングを走るのに忙しく綺麗な写真を撮っている暇はありませんでした

紅葉・・全く写っていません・・・
原付の皆さん是非ご一緒に

夏休みは草刈と入院

2017年08月20日(日)03時13分

今年の夏季休暇はコース草刈と入院で全日程が終わりました
夏季休暇前は仕事が集中して忙しく寝不足が続き
13日~15日のコース開拓はトンデモナイ重労働で疲労蓄積、草刈りの植物アレルギーで顔や体はカブレてしまうという悪条件で
16日から入院となりました・・入院中に体力回復を図ろうという感じです
今年2回目となりますが慢性心房細動を治療するためにアブレーション手術を受けました
心臓手術とはいってもアブレーション手術自体はメジャーな手術で3泊4日で治療でき術後もすぐに働けるのがメリットです
前回の手術で辛かった尿管挿入と術後の止血の7時間固定を何とか苦痛なく過ごそうと思っていましたが・・
ダメでした・・
小便用の尿管挿入は私のパワーを10分の1にしてしまう凄い兵器で
あっという間に「借りてきた猫」状態となります
尿管を早く外してほしい一心で術後の固定も微動すらせず7時間頑張り「は~いこれで自由ですよ~」と尿管を抜いてもらいました
挿入部の痛みに30分耐えソロソロ起き上がろうとした瞬間
パチン!という衝撃とともに止血したはずの患部から出血・・・さすが静脈だけあって出血は豪快でいつもの鼻血とは比較になりません
慌てて患部をタオルで押さえてナースコールをしようと思いましたが・・まてよ・・
これだけの出血してしまったし患部の固定時間が延長され尿管挿入となったら今までの俺の苦労が水の泡だ!
耐えられるギリギリまで尿管フリーの開放感を堪能しようと心に決め出血患部を押さえる手に力を入れます
出血性ショックによる全身から吹き出す汗と吐き気を無視して尿管フリーを優先させます
15分後幸い出血は止まっている様子・・更に15分時間を稼ぎナースコール
患部の固定時間は2時間半延長となりました・・・恐れていた尿管は・・
ズタボロの俺を見て気の毒に思ったのか尿管ではなく尿瓶を持ってきてくれました
「助かったぁ」ホッとした俺は全身の力が抜け2時間半泥のように眠り止血に成功しました
肝心の心房細動は・・完治ではなく様子見となってしまったのが残念でした

しかし今回の入院でも強く感じた看護師さん達のプロ意識に心から感動しました
スゲーな!と思う事が何回もあり尊敬せずにはいられません
これからも元気に頑張ってください!