motorcycle-shop ADVENTURE バイクショップ アドベンチャー>

category・カテゴリー

LEDヘッドライト

2017年11月20日(月)09時45分

ヘッドライトの進化が急激に進んでいます
アフターマーケットのパーツから始まり今や純正採用のバイクが多数発売されるまでになりました
LEDヘッドライト!
HIDが流行っていたと思ったら時代はLEDになってしまいました・・
最新型2018モデルのCB400SFのヘッドライトもこうなりましたよ

うう~ん明るいけどロボットみたい
見慣れないせいかちょいと違和感です
ちなみに修理を想定すると
LEDだけの交換はできずヘッドライトASSY交換となりパーツ代は7万円オーバーです!
昔のシールドビームを思い出させるちょっとドキドキするヘッドライトですな

トリシティークランク交換

2017年10月27日(金)06時28分

トリシティー125のクランク交換をしました
なんでそんな手間のかかることを・・・
ドライブ側のプーリーを締めているナットが緩みクランク側のスプラインをナメテしまったからです
20~30年くらい前のスクーターでは良くありましたが最近は見かけなかったので
修理の大変さを忘れていました
時間かかるのかな~と思いながら開始しますと・・予想通り大変で1日仕事になってしまいました

3輪車ですがスイング機構が付いているためエンジンを取り外すと全く安定しません
狭い店内ですので1日で組み上げないと置き場が・・・・

クランクシャフトはプーリカラーが焼き付き外れませんでしたので5センチほどシャフトをブッタ切り
無理やり取り外し!バイク整備は力技が必要ですね

TZR250チャンバー修理

2017年06月13日(火)10時28分

見事に凹んでいます・・
オフロードバイクであれば凹みが直ればOKですが

ロードバイクは見栄えも要求されます
チャンバーの修理は凹みだけであれば問題なく修正できる場合が多いのですが
削れてしまった箇所は修正が難しいです
ブラックに塗装出来ればキズも埋める事も出来ますが今回はクリアー塗装仕上げでしたので
ハンマーでの板金だけで修理を試みました
深いキズは消せませんでしたが何とか半分くらいは消せました

お待たせしました~
ありがとうございます

燃料タンクショート加工

2017年05月30日(火)09時52分

バイク屋は何でもしなければいけません!
RS125のアルミタンクを短くしてほしいとの依頼です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


単純にショートに加工するのではなく車体への取付けステーやタンク底の逃げを殺さずにとの事ですので難しそうです・・
何とか作業を断ろうと「日時の約束が出来ませんぜ!へっへっへっ、いつ完成するか解らないんですぜ!」
と言ってみたところ
平然と「慌てないので大丈夫です!」と返されてしまい・・頑張って作業することにしました
ステーやタンク底を残す必要がありカットできるのは60mm程度
ブッタ切ってみました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


タンクの中はこんな形になっていました
ブレーキング時の燃料の移動が少なくなる工夫がされているんですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


股に当る部分の形を整え合わせてみました
溶接前の状態です

綺麗に溶接する余裕など有るはずもなくガソリン漏れだけは御免だぜ!とモリモリ溶接してしまいました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


手づくり感満載になってしまいました・・
底板の折り返し部分から燃料が漏れる形状ですので溶接範囲が広くかっちょ悪い!でもシートに隠れるから見えないね!
作業が遅くなって申し訳ない!お待たせしました~

トレーラー車検

2017年04月28日(金)03時51分

ハンドルは勿論エンジンも付いていないバイクトレーラーです

DSC_0289


車検を受けに来ました
車検官がチェックするだけで検査ラインに突入することもない簡単な検査かと思いがちですが
チェックする箇所が少ないだけに細かいところまで全部見られます
牽引車の車検証もチェックされますし水平器で傾きが無いかもチェックされます
灯火類は勿論、寸法の変更は特に厳格です
無改造の車両でしたが何故か横幅が車検証より若干短い事を指摘され
「どうします~」と聞くので
迷わず「引っ張ります!」と答え
「こんな感じっすかねぇ~」とタイヤフェンダーを引っ張り10mm伸ばし合格しました
厳しいのか緩いのかよくわかりませんが
まあ良いんです、合格するのが大切です