motorcycle-shop ADVENTURE バイクショップ アドベンチャー>

category・カテゴリー

CRF150F 保安部品取り付け

2018年09月10日(月)08時32分

9月になりやっと涼しくなってきましたね
ブラジルホンダCRF150Fに保安部品を取り付けました
輸入車ですがファンバイクとして販売しているため保安パーツが付いていないのです
今回はリレーを入れ保安パーツと車体電装系を全く別系統として制作し
保安部品がショートした際にエンジンがかからないというトラブルを無くすことに配慮しました

今回取付けした各パーツは市販品で使いやすいものを選択し、ワイヤーハーネスだけオリジナルで制作することにしました

スイッチは昔ながらのホンダ系がお気に入りです使いやすいし安い

メーターはデイトナ製のコンパクトタイプ
安いし丈夫で多機能

ヘッドライトはポリスポーツでウインカーとテールはLEDにしました
完成した車両は保安部品の重量を感じることなく楽しくファンライド出来そうなマシンに仕上がりました
オフロードで遊ぶには最高です!
一般市販トレールマシンは法規制に縛られこういったバイクを市販することはできなくなっています
ホント残念です

HIDヘッドライト、 グリップヒーター取付け

2018年06月26日(火)04時02分

電装品の取付け依頼は良くいただく仕事ですが
これから暑くなるこの時期にグリップヒーターを取り付けるとは思いませんでした

速攻温まり最強にセットすれば熱過ぎて素手で運転はできません
サスガ夏場のグリップヒーター!効きが違います・・
ヘッドライトはLEDが大流行ですがより明るく安価にというとHIDも捨てがたい
今回はトライアンフのロケットⅢというバイクに取り付けました
「夜に田んぼに突っ込みそうになった!ライトが暗いからだ・・つべこべ言わんとライトを明るくしてほしい・・お金?・・出す!」
なるほど・・頑張って取り付けるしかありません
ロケットⅢはとにかく大きく重たく高級車な為取付けに気を遣います
今のバイク用HIDはバルブのバックスペースも短くバラストも小型な為随分取り付けやすくなりました
明るさも申し分なくこれで田んぼに突っ込みそうになることは無いでしょう

しかしこのバイク畑で見かけるトラクターみたいなエンジンです
3気筒の縦置き搭載ですぜ!
聞けば排気量は2300ccだって・・本当は車を作りたかったんじゃないかと疑っています

CR80R改85

2018年04月01日(日)09時48分

CR80R2をボアップして85ccにしました
エンジンが壊れてしまったCR80R2正確には82ccのモデルですがもう部品が出ないのです
ピストンもシリンダーも出ません
レーサーのエンジンは消耗品ですので定期的にパーツを交換する必要がありますが
パーツが出ないと乗り続けられません
パーツ供給をしないメーカーのマシンなどサッサと見切りをつけて他のメーカーに乗り換えればいいのですが
愛着がそれを邪魔してしまうんですね・・
長い時を共に過ごしてきた相棒なんです、なかなかゴミにはできません
乗り続ける覚悟でフルオーバーホールを施しました、クランクシャフトからクランクケース内全ベアリング
辛うじて販売している85ccのシリンダーとヘッドを組み込みキャブのセッティングを変え完成しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


サスガのパワーとトルクでで17年ヒッソリと使った80ccとは何もかもが違います
これでもうしばらく楽しめるのかな
せめて85のパーツは打ち切らないで欲しいと願うばかりです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


さよなら80cc!

低圧電気取扱研修

2018年03月29日(木)11時38分

自動車にハイブリットが登場して約20年
今ではEVが現実的な価格で購入できるようになりました
凄い時代が来ちゃったんですねぇ~
オートバイもこの流れが来ます
嫌でも来ちゃうんです

DSC_0458


あと5年もすればバイクでハイブリット、EVは珍しくなくなるでしょう
今日は低圧電気の講習に来ました
低圧といっても交流で600ボルトという感電死するには十分な電圧を想定しています
怖いね~電気!見えないんだもん
でも時代は電気仕掛けのバイクや車なんですよね
内燃機関に慣れ親しんできた私には寂しさと違和感がありますが
シッカリとと勉強することにします

LEDヘッドライト

2017年11月20日(月)09時45分

ヘッドライトの進化が急激に進んでいます
アフターマーケットのパーツから始まり今や純正採用のバイクが多数発売されるまでになりました
LEDヘッドライト!
HIDが流行っていたと思ったら時代はLEDになってしまいました・・
最新型2018モデルのCB400SFのヘッドライトもこうなりましたよ

うう~ん明るいけどロボットみたい
見慣れないせいかちょいと違和感です
ちなみに修理を想定すると
LEDだけの交換はできずヘッドライトASSY交換となりパーツ代は7万円オーバーです!
昔のシールドビームを思い出させるちょっとドキドキするヘッドライトですな