motorcycle-shop ADVENTURE バイクショップ アドベンチャー>

category・カテゴリー

燃料タンクショート加工

2017年05月30日(火)09時52分

バイク屋は何でもしなければいけません!
RS125のアルミタンクを短くしてほしいとの依頼です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


単純にショートに加工するのではなく車体への取付けステーやタンク底の逃げを殺さずにとの事ですので難しそうです・・
何とか作業を断ろうと「日時の約束が出来ませんぜ!へっへっへっ、いつ完成するか解らないんですぜ!」
と言ってみたところ
平然と「慌てないので大丈夫です!」と返されてしまい・・頑張って作業することにしました
ステーやタンク底を残す必要がありカットできるのは60mm程度
ブッタ切ってみました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


タンクの中はこんな形になっていました
ブレーキング時の燃料の移動が少なくなる工夫がされているんですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


股に当る部分の形を整え合わせてみました
溶接前の状態です

綺麗に溶接する余裕など有るはずもなくガソリン漏れだけは御免だぜ!とモリモリ溶接してしまいました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


手づくり感満載になってしまいました・・
底板の折り返し部分から燃料が漏れる形状ですので溶接範囲が広くかっちょ悪い!でもシートに隠れるから見えないね!
作業が遅くなって申し訳ない!お待たせしました~