motorcycle-shop ADVENTURE バイクショップ アドベンチャー>

category・カテゴリー

ボルト抜き作業

2016年10月10日(月)08時08分

「コレ抜けますかね~」と見せてもらったシリンダーヘッドは
マフラーボルトが面一で折れ込んでいるように見えました
「これならイケそうです~」と軽く引き受け作業開始です

pa100869-2
折れ面に肉盛りしてボルトを溶接、回そうとしますがガッチリ食い込んで外れません
こんなに手強いのは久しぶりだぜ
ボルトを補強溶接して更にトルクをかけて回すとパキッ!っという音とともに抜けてきました
抜けたのはボルトではなく先端が折れたエキストラクタ(逆タップ)でした・・・
面から12mm奥に折れ込んだエキストラクタが見えます・・
ううっ!どうすりゃいいのよコレ・・
よ~く見てみると折れ込んだエキストラクタの回りに1.5mmの穴が3か所あいています
どうやら前作業者の苦労の跡らしい・・・
エキストラクタは通常のドリルでは穴を開けられませんので周りから攻めていったのではと推測されます
もはや正攻法では抜けませんので切開することにしました

ハンドグラインダーとリューターでバッサリと切り開き
根こそぎほじくりだします
大きく拡大してしまった穴は溶接で埋めネジ強度を出すためにリコイルで仕上げました
pa100868-2
何とか直って良かったですよホント・・